p1020187                                                                               新しい胃・肺がん検診バスを導入しました。デザインは明るい色の花柄の模様を基調とし、検診の堅苦しいイメージをなくすことを目的にしました。

今までの、「胃部・胸部レントゲンバス」の表記を改め、一般の方に分かりやすくするため、「胃・肺がん検診車」としました。受診率の向上につながることを期待しています。

平成29年1月より、各事業所へ出向いて本稼動します。 明るい職場造りに少しでも貢献できれば幸いです。