コンパクトな施設

1階に診療所・2階に医師室、事務室、健診スタッフ室、システム室等を設けています。…

MORE

受付案内

診療所はホテルのロビーをイメージして設計し、受診者様に不快感を与えない…

MORE

広島県内でも数少ない【リフト付きの検診バス】 です。介護施設の利用者・入所者…

MORE

Quick Access

検査項目の見方
ハッピー家族検診 無料
健康診断コース/料金
LOX-index 脳梗塞・心筋梗塞の発症リスク検査
オプション検査
よくある質問
診療の流れ
予約カレンダー
予約方法/予約
特定保健指導の特色と流れ
乳がん検診マンモグラフィ検査
出張保健室のご案内

当院について

外観

スタッフ一同

福山検診所は、昭和53年4月に広島県福山市草戸町に施設を開設し、各市町村の住民検診における胸部・胃部・婦人科の巡回検診及び学童の集団検診を中心に検診業務をスタートしました。
その後、平成8年に政府管掌健康保険生活習慣病予防検診(現協会けんぽ)の指定を受け、短期人間ドック等施設検診業務にも力を注ぎ、平成13年9月に「医療法人社団仁恵会」を設立し、今日に至っています。そして、施設の老朽化と施設検診における受診者の増加により手狭となったため、平成24年4月に現在の南本庄に新築移転しました。
 福山検診所の特長は、総受診者の約7割の検診を健診バスによる巡回検診を行っていることです。
現在、胃部胸部デジタルレントゲンバス・リフト付き胸部デジタルレントゲンバス・胃部デジタルレントゲンバス・心電図バス・婦人科バス等を保有し広島県東部を中心に巡回検診を行っています。少人数の事業所からの巡回希望も多く、臨機応変に対応しています。
 新築した現在の施設は、1階が診療所、2階は事務所となっております。診療所はホテルのロビーを基調として設計し、受診者様に不快感を与えないよう動線及び色合いも配慮した造りにしました。
新築移転後、施設の受診者は予定通り伸びており、旧診療所を知っている多くの受診者の方から利便性がよくなったと大変喜ばれています。
 施設検診にはさらに力を注ぎ、年間2万人の受診者数を目指し、職員が一丸となり地域の皆様から支持される健診機関を目指しています。

新着情報